チーズの管理

この週末は楽しいお客様にご来店いたたぎました。

こんなシーンが続くと本当にチーズ屋冥利に尽きます。

ご提供したチーズをおいしいと言っていただき、音楽や好きなことの話で

盛り上がる・・・

まさに3坪のワンダーランドです・・・・(笑)

最近はエポワスも月に10個程度は使用させていただいています

おかげさまで本牧の角打ち(立ち飲み)もほぼ毎日ご利用いただけように

なってまいりました。

なにか次々に新しい展開が始まり、その対応に追われる毎日・・・

楽しいですが・・・(笑)

熟成が見事なアフェデリス・・・抜群においしい

チーズにとごまでもシンプルに向き合い、ご提供させていただく。

それが仕事にできていることが・・・本当にうれしいです。

しかし、扱い量が増えてくるほど、管理が難しくなってきています。

今までの経験が役に立たないこともしばしば

失敗を繰り返しています。

収益も大切ですが、なにより商品の管理と維持が間違いなく一番です。

今の失敗を将来につながなければなりません。

新しいスタッフも入りまして、今月からは次の展開に入らせて

いただきます。

横浜でチーズといえば・・・ミルピグと言われるようになるまで

先は長いですが、前を見ながら進んでまいります。

今週の都橋は新しいアイテム(副食材)が登場予定です。

ご期待ください。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

  • «
  • »