TEL : 070-4449-7575

たとえ底辺でも

Home  >>  未分類  >>  たとえ底辺でも

たとえ底辺でも

   未分類   9月 19, 2018  No Comments

人間だれでも好きなことはやめられない・・・ですよね。

今からちょうど40年前の昔話ですがサラリーマンなりたてのころ

なれない仕事からのストレスがかなり溜まっていたころ・・・眠れずに

何気にテレビを付けると・・・

ブッチャー・シーク組VSドリー・テリーファンクス兄弟の血みどろの戦いが

オンエアーされていました。

たしか金曜日か土曜日の深夜の3時前くらいの深夜帯の放送でした。

その放送後の2週間後くらいには横浜文体で観戦デビューをしていました

その頃も今もそうですが、余りメジャー感はなく底辺のエンターテイメントと

いう感じでした。

あれから40年・・・・プロレスも私もなんとか生き残っているという感じで

しょうか。

ただ、ひとついえることは私はこの40年愛し続けるものがあったことが

とても幸せです。

今は孫のような選手が成長していく姿がとても楽しく、私の生きる糧にも

なっています。

もしかすると、野球やサッカーなどのメジャーにはほど遠い世界ですが

その分、選手とファンの距離が近く、自分の人生にオーバーラップしや

すい世界かもしれません。

今日はここまで。

携帯が調子悪く、ドコモさんに寄ってから店に出る予定です。

みなさまのご来店お待ち申し上げております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です