TEL : 070-4449-7575

怒ってはいけないけど

Home  >>  未分類  >>  怒ってはいけないけど

怒ってはいけないけど

   未分類   7月 17, 2021  No Comments

私など世の中のシステムに助けられて生きているようなものですから

世の中に感謝しつつ生きていかなければならないと、心がけて努力して

いるつもりです。

しかし、そうは簡単には世間は許してくれないみたいです。

どうして・・・行政は・・・バカなのか・・・

感染数が7月12日の時点で拡大方向になっているのは誰れの目にも

あきらかでした。

東京は12日からお酒の提供が中止になりました。

以前はどっかの偉い人は首都圏は1都3県は一対だからと・・・

言っていたのはどこのどちらの方でしたっけ?

食事の時は必ずマスク着用という余り意味の分からないシステムを

強要され、当店もとても面倒な手続きを9日にいたしました。

その手続きの証明書が届いてはじめてお酒の営業ができるという

システムでした。

もちろん、その証明書は届いておりません。

というか、その前にお酒の提供が禁止になりますので、当店は

休業に入らせていただくかもしれません。

今までの流れや経緯を見て、先々の想像が、なぜできないのか・・・

早めに対応すると文句を言われるから?

本当に、悔しい・・・・本当に悔しい・・・・

もつと短期・長期の戦略を考え示してもらいたいものです。

チーズ専門店として大変申し訳ないのですが、通常は40種類以上

の品ぞろえが自慢であり誇りでした。

しかし、最近は恥ずかしながら、25種類以下になっておりました。

どうしても破棄してしまうチーズがかなり出てきてしまい、昨日も

5種類を破棄してしまいました。

その責任はすべて私にあります。

しかし、少ないお客様でも最低限のご提供数を揃えなければ専門店とは

いえません。

だから、今は在庫数に気を使い、それでも種類は揃えたいので、無理をして

小さい量の単位で仕入れを行っていました。

その分、劣化も早く、廃棄数が増えてしまう・・・

営業すればするほど赤字を積み上げていました。

経費的には休業させていただくことが一番らくです。

しかし、商売をするものとして、譲れない部分があります。

一つのチーズには、問屋さん、インポーターさん、生産者様などなど

たくさんの方が関わっています。

最後に私が封を切り、お客様にご提供しています。

このことは、簡単なことですが、その過程にはさまざまな苦労と努力の

積み重ねがあります。

そんな大切なチーズを毎日のように捨ててしまう自分が疎ましく、情けなく

関係者の方に申し訳ないのです。

なによりこんな大変な時にでもご来店いただけるお客様に対してのご期待を

裏切りたくないとの思い・・・

コロナという非常時に自分勝手は許されません。

しかし、この1年半の間、お酒・マスク・感染の図式を私にもわかりやすく

説明してくれた方はだれもいません。

いつまでお酒や飲食店が悪者になるのか・・・・

なぜ、赤字を出してまで営業を続けるのか・・・

理屈にならないことを県や国の偉い方に話をしても理解はしていただけ

ないでしょう・・・

しかし、飲食店、いや商売をやっている方なら気持ちはわかっていただける

ものと思います。

お金だけのために商売をしているわけではないのだから・・・

簡単にお酒を止めれば感染が少しは収まると思っているのでしょぅか?

せめて行政のかたは行動でわかりやすく見せてください。

当店はいつも左右の窓を開け、二酸化炭素計器でチェックし、狭い店内ながら

アクリル板を立て、お客様様同士は決して向き合うことなく、手指消毒をし

換気扇をまわし、スタッフはほぼワクチンの接種を終えています。

いつ監視とチェックにこられても自信をもって説明ができます。

しかし、今だかつて正式に来たことは一度もありません。

そちらが要請したのだから、せめてできているかどうか調べに

こんかい!!!!!!

そんなこともせずに、えらそうになにが神奈川版あーたらこーたら

ここで書いているだけで怒りがこみあげてきます。

協力金を払うんだからいうこときけ・・・・

冗談じゃない・・・・

まずはここまで感染防止できないことをみんなにまずは謝れ!!

もう協力金なんかいらない・・・これが本音です。

しっかり営業させてもらいたい・・・

でも、最後の大人の理性で耐えているだけです。

本当にえらそうに、テレビで解説だけしている・・・

こんなことで、だれが協力したいと思うものでしょぅか?

なにか、人間としても根幹の部分が抜けているように感じます。

私は今まで行政のいうことはきくものだと思ってきました。

しかし、コロナの対応をみていると・・・この私でも情けない

飲食をやることはまるで犯罪者のようにつるし上げ、たたかれる。

ここにいたるまで、実はとても許せないことがありました。

自分は未熟なのだから、怒らない、まずは相手の意見を聞いてから

行動すべきと日夜過ごしてきましたので、あまり大きなトラブルもなく

過ごしてまいりましたが、今回のコロナの件で人間として許せないこと

があり、それでも自分がだまれば丸く収まるとガマンいたしました。

しかし、その思想や行動はすべてに脈々と流れていました。

これがモラルハザードというものかもとれません。

今、とても迷っています。

社会人としてルールは守るべき・・・しかし本当に国民・県民のことを

考えないならこちらも自由にやらせてもらう・・・

命令違反をしても20万円前後払えば済んでしまうはシステムらしいですから・・・

お金ですむなら、納得のいく営業をさせてもらいたいとも考えています。

少し、熱くなってしまいました。

もう一度、最初の話に戻りますが、もう少し庶民の気持に寄り添った考えを

していただけないか・・・

いや、移動、指示する立場のかたなら、庶民より、より高いレベルで考え

導いてもらいたいものと思います。

こんな結果になることがわかっていたのだから、もう少し具体的に数字など

示してもらい、こちらを納得させてもらいたい。

でなければ、ご来店いただけるお客様はもとより、スタッフやお取引様にも

納得できる仕事はできません。

もう、何回宣言を繰り返すつもりなのか・・・・

明日から、店頭に少し刺激的なポスターを張らせていただきます。

まずはチーズの食べ放題から始めさせていただきます。

その後の新しいチーズを発注させていただくかどうかは明日までに決めさせて

いただきます。

怒りは長くは続きません。

明日も楽しく営業させていただきます。

みなさまの笑顔とともに・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です