TEL : 070-4449-7575

休業24日目

Home  >>  未分類  >>  休業24日目

休業24日目

   未分類   5月 3, 2020  2 Comments

休業24日目になりました。

このブログは意地でも店舗再開まで続けるとの思いから

始めました(笑)

いまさらながら・・・長くなりそうです。

どこにも行けないし買い物以外はほとんど自宅に引きこもり

今のメインエベントは子供との散歩というありえない生活。

散歩は気分転換にもなりますし、外のいろいろな変化が感じられます。

今までとは違った目線で見ることができます。

しかし、その分少し落ち込んでしまうようなことも・・・

自宅のすぐそばに以前お邪魔したことのあるイタリアンがあるのですが

閉店のお知らせと新しい入居者募集の看板が出ていました。

ミルピグをオープンさせることが決まってから、本当に素人でしたので

いろんなお店に勉強のために通っていました。

そのお店は若い方が中心にいつも2~3名の方がハキハキとサービスされて

いました。

ラクレットチーズがメインのお店でしたが、ほかにもたくさんのメニューが

あって外からの視認性もよく、たくさんのお客様が入っていると思って

いたのに・・・・閉店

本当に悲しいです。

それに通常であればこの立地の路面店であれば表の市場に出てくる前に

水面下でほとんど決まってしまうのが現実でした。

しかし、すでにこんないい物件(たしかにお家賃は少々高いですが)が表に出て

決まらない・・・

これからはもっともっとたくさんの募集物件が出てきてしまうのでしょうか。

みんな自分の店を盛り上げようと努力しているのですが、2か月も営業できなければ

もたない店も出てきてしまう・・・

もっと内部留保をしておかないからだとの声も聞こえてきそうです。

しかし3年やってわかったことは仕入れに力を入れてお客様に喜んで

いただこうと考えると内部留保な夢のまた夢なのです。

ミルピグもそうです。

不幸中の幸いというかたまたま3坪の店なので、物理的にお家賃がバカ高いものでは

ありません。

しかし、正直かなり苦しいです。

それが、先ほどのお店のように一日、一万円以上のお家賃を払っているところなど

お家賃と経費だけで月に軽く100万円、もしそこに人件費が入ると何百万になってしまう。

仕事ですからシビアに見なければならない・・・

日本の飲食業の利益はとても小さいのです。

そのなかで、個人商店主たちはなんとか生き延びようとしています。

野毛の良さはどこに行っても同じ味の大手チェーン店にはできない個人オーナー

たちの店の主張を出しているところ面白さがあると思います。

同情してもらいたいとは思いません。

しかし、1階の家賃は高いのです。

長年サラリーマンをやってきて、自分の第二の人生と思って始めたミルピグ

だからこそ、その比較とギャップに悩まされています。

自分の好きなことをして収入を得られるということはとても幸せです。

しかし、このようなアクシデントがあると社会保障などないに等しい身分としては

ひとたまりもありません。

だれも悪いわけではない・・・

自分の苦しい立場だけ主張しては絶対いけないのです。

しかし、その一方で形だけにとらわれ、今お金がないからたちゆかなくなる

この間テレビでドキッとするような発言がありました。

「今おぼれているのに沈んでから浮き輪を投げられてもなんの役に立たない!!!!!」

政府の支援策を見たら・・・まさにそんなもののオンパレード

当店にもスタッフがおりますので、雇用の確保の申請ができるのかと調べてみました。

私のない頭のせいか、そこに書かれている意味さえ理解できませんでした。

これから相談しても5月末の相談その上で書類がそろっていることで7月の支払いになる。

そうですか・・・わかりました・・・もう結構ですと・・・・

これは私のまったくの独断と偏向な考えですが

今、税金で助けてもらったら、その借りは絶対かえさせてもらう。

その恩義を忘れないことが日本人の美徳だと信じています。

独断ですがお互いにますば信じあって生きていきたいのです。

まあ、そんなことだからけっこう今までだまされてきていますが(笑)

社会の底辺で生きるものとして、あとは粘り強くあきらめることなく

再オープンできるまでなんとか生き延びていきたいと思います。

2 Comments so far:

  1. 伊東 より:

    どんな間口にせよ、路面店(一階)は大変ですよね。。

    なにもできず、申し訳ない気持ちですが、再開の日を心底楽しみにしています。

    もうチーズの販売はしないのですか?
    またやるようなら教えて下さい。

    あと、

    再開の日を前提に、チーズやワインの
    「前売りチケット」的なモノをネットなどで販売してみたらどうですか?
    ちょこっとだけお得にしたら、たくさんのミルピグフリークが購入してサポートするのではと思ってみた次第です。

    • ミルピグ より:

      伊東 様

       いつもお気遣いありがとうございます。
       伊東様のお仕事も大変なのではないですか?
      私は考えてみると3月に水道橋に行ってから電車には
       乗っておりません。
       今、国の支援の手続きをしております。
       うちみたいなところはもらってはいけないと思っていたの
       ですが、ある考えがあり条件が合えば請求しようかと思う
       ようになりました。
       みなさんいろいろ考えて行動されていますが、今の私は
       先々の確定できないことでお金をいただくことは自信が
       ありません。
       いつもニコニコ現金払い・・・がもっとうで・・・(笑)
       最近は営業てぎないストレスとこのやり場のない不満が
       高まっていましたが今日から少し発想を変えるように
       いたしました。
       できれば月内で再オープンさせたいと思います。
       そしてこの時間を利用して年内に新しいことにチャレンジ
       してみようと思います。
       そのための時間を使いたいと思います。
       私は相変わらずお気楽です(笑)
       伊東様は間違いなくそのお立場も難しいところに
       いらっしゃいます。
       無理をされずコロナにかからないようお体
       ご自愛ください。
       またの掛け合い・・・楽しみにしています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です