TEL : 070-4449-7575

涙の両国大会 その③

Home  >>  未分類  >>  涙の両国大会 その③

涙の両国大会 その③

   未分類   2月 27, 2019  No Comments

毎日勝手な思い込み日記を綴っております。

この日のことについて書こうと思うと際限なく書ける気がします(笑)

しかし、他にもご連絡いなければならないこともございますので自己満足

の趣味の話はいったん終わらせていただきます。

最後にレジェンド達の紹介を・・・・

フリーアナウンサーの徳光和夫さん・・・・

スカイハイのテーマに乗ってマスカラスブラザーズ

大ブームを巻き起こした初代タイガーマスク

現在の全日本プロレス社長 秋山 準<ガンバレ>

武藤選手

世界の荒鷲・・・坂口 征二

最大のライバルだったファンクス兄弟の兄ドリーファンク

そしてメインの世紀の悪役ことアブドラ・ザ・ブッチャー

プロレスは台本のあるスポーツはまだしも、やらせ・八百長と理解されて

ている方もたくさんいらっしゃいます。

あえて、反論はいたしません。

たとえ、敬虔なクリスチャンであっても表面では悪役に徹しきる・・・

それを最後まで守り抜くプロフェッショナル

そんな選手たちを見守り、プロレスというジャンルを日本に根づかせた

ジャイアント馬場さん・・・・

20年前に日本武道館での馬場さんの会葬で泣いてしまいました。

そして、20年後・・・鬼籍に入られた方々もたくさんいます。

私もそんな世界を見続けてこれた幸せと、同じ時代を生きてこれた幸運

そんなことを考えるとついつい目の前が濡れてきてしまいました。

闘いの模様もレポートしたかったのですが、今回はずっと私の胸の中に

しまわせていただきます。

できれば死ぬ前にもう一度自分だけで思い出したいから・・・

大会が終り両国駅に向かうと外は小雨交じりの天候

傘は持っていましたが小雨に濡れながら帰宅いたしました。

心がいっぱいになりながら愛犬が待つわが家へ・・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です