サクラの花びら

今日は薄曇り・・・

少しだけ肌寒い・・・・

けどサクラは・・・

まだまだつぼみ状態です

そんななかでこの2りんだけがそっと咲いていました

そして、昨日はとても悲しいお手紙をいただきました。

少し、昔の話ですが、サラリーマン時代から時々ですが旅行に行って

おりました。

なかでも、伊東と蓼科がお気に入りのホテルがあり、伊東では和食を

蓼科ではフレンチの奥深さを教えていただきました。

伊東の場所は10年以上通いましたが、料理長がお亡くなりになってしまいました。

その頃は、時間もあったものですから、海釣りでたまに収穫があると、持ち込みまで

許していただき、普段ではお目にかかれないような魚料理を出していただいて

いました。

料金はそれなりだったので、いつも行ける場所ではありませんでした。

余り覚えていないのですが、ボーナスをもらう程度くらいの回数だったかと・・・

そこで和食のおいしさを教えていただきました。

いまでもそのことを思い出すと胸が熱くなります。

そして蓼科で大変お世話になった支配人様からお手紙が届きました。

決して大きくない、部屋数も15部屋もないプチホテルでした。

チェックインするといつも名前で呼んでいただいていました。

数年も行ってない時期があっても、お電話するとまったく昨日のように

お話していただき、いつものお部屋を取っていただける・・・

私が泊まれる価格のホテルですので決して高いというわけではありません。

しかし、そのサービスと心暖まる料理の数々・・・・

飲食業を始めて、その難しさを体験し、それからはほとんど行くことが

できないでおりました。

それでも、時々ですが昔のお礼に気持程度のものをお贈りしていました。

そして、昨日お手紙をいただき、ホテルのオーナーが変わり、現行の

スタッフのほどんどは退職されるとのご連絡をいただきました。

本来であればメールで充分なはずです。

それをわざわざお手紙でご連絡をいただける・・・

今までの自分の人生のなかでホテルで過ごした時間は一瞬でしかありません。

しかし、私の心の中ではとてつもなく大きく、少しオーバーかもしれませんが

心の支えでもありました。

お金がなくて行けない時期もありました。

子供を飼ってしまい足が遠のいていました。

コロナで休業が続いていました。

そして私の思い出とともにホテルはいったんなくなりました。

ご担当者はすでに70才を越えられ引退されるそうです。

とてもお世話になりました。

大切な思い出と忘れられない料理をたくさんいただきました。

年齢を重ねていけばいろいろなことがあります。

好きだったホテルは大幅にリニューアルされ、よく知った名前の

ホテルになるそうです。

年齢を重ね歴史を積み重ねたきたホールや部屋・・・

ベランダから見れる素晴らしいロケーション

楽しかった思い出です。

そしてこの夏・・・ひとつ楽しいことができました。

そのお世話なった方と一度ゆっくり食事をしましょうと・・・

今から楽しみで楽しみで・・・(笑)

そして、今新たに思っていることがあります。

思い出の場所がなくなったら・・・新たに自分で探せば

いいんだ・・・と!!

今まで仕事とコロナで動くことはできませんでした。

これからは少し時間を作って少しだけですが、新しい居場所

探しをしてみます。

もちろん私の本拠地は都橋ですから・・・(笑)

本日もしっかりおいしいチーズとともにお迎えさせていただきます。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

  • «
  • »